<< 4月のテーマ 「屋外スケッチ」 | main | 個展「indigo」in アトリエTODAY+cafe&gallery 終了のご挨拶 >>
一般成人クラス 4月までの作品

5月の1・2週目の水曜と金曜は守口市「文禄堤」に出かけております。
文禄堤は豊臣秀吉が伏見城と大坂城を結ぶ最短距離の道、

淀川の堤防として整備されたものだそうです。

現在でほとんど見られませんが、ここ守口市には少し姿が残っていて

昔の京街道の雰囲気が味わえる建物も、用途を変えながらいくつか残っています。

 

2015年に開業のティールーム「文禄提薩摩英国館 BUNROKU」

 

70年続く「みよし写真館」

 

どの風景を切り取って描き上げるのか、完成作品が楽しみです(^^)

 

 

さて、今回は4月までの完成作品のご紹介です。

作品集より模写、黄色い花を強めに表現して春らしく♪ 透明水彩 F6号

17e_0655.JPG

 

ご持参の写真「冬に向かう風景」奥の建物も丁寧に描き加えられました。 透明水彩 F6号

17e_0909.JPG

 

写真集より「夜の小樽運河」 油彩 F8号

少し雪の残る静かな夜と遠景の街のネオンが対照的で、ノスタルジックな雰囲気が出ました。

17e_0799.JPG

 

写真集より「福島県・喜多方」 透明水彩 B4

漆喰や土壁の滑らかな部分と屋根やレンガの柄の組み合わせが、面白く表現された作品です。

17e_0878.JPG

 

作品集より模写「バラ」 油彩 F8号

古キャンバスを塗り直したので、画面に油彩らしい厚みが出ました。

17e_0859.JPG

 

こちらはちょっと面白い作品、ステンシルを用いたパステル画。

ステンシルとは、切り抜いた型紙の開いた部分から絵具などを通して形を描く技法です。

ハガキにペンギンをあしらったり…

 

ペンや色鉛筆も合わせて、満開の桜と梅の柄模様。 B6

17e_0657.JPG

プレゼントに添えるメッセージカードや、これからの季節は暑中見舞いなども

手作りでいかがでしょうか?(^o^)/

 

| 一般クラス | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://atelier-egg.jugem.jp/trackback/265
トラックバック