一般成人クラス 12月までの作品

今年も残り2週間程となり、チラホラと年末のご挨拶も聞こえてきます。

そう思うと、この冷たい風も「年末だから…」と納得いきます。

 

 

今回は大人の方々の作品を紹介いたします。

写真集より「ドイツ・オーバーアマガウの街」 B3 透明水彩

澄んだ青に筋雲が浮かんでいる空がとても綺麗です。

 

こちらも写真集より「デンマーク・コペンハーゲン 猫のいる街」

ドールハウスのような可愛らしい家と無防備に寝転んだ猫が微笑ましい作品です。

 

お知り合いの畑から見た山々を写真に収めてこられました。「山あいの畑」 F8号

手前のバラがワンポイントとなって、山並みの色合いが奥行きを際立たせています。

 

信楽にあるお寺。スケッチと写真を元に描かれました。「お寺の銀杏」 F8号

木々の特徴を見極めて色やタッチで描き分けました。立派な大銀杏が季節を教えてくれます。

 

アトリエにあるモチーフを並べて「静物画」 F8号

ブリキの車や古い本の質感が上手く表現されています。

描き始めが夏だったので背景にはトマトの実が…今はもう無いですよ(^^;)

 

お風呂場のお孫さんたちの写真より「入浴中の二人」

楽しそうに歌ってる?妹さんの横で、はにかんだ顔のお兄ちゃんも笑いを堪えているよう。

肌の色など丁寧に色を合わせて、表情も少しずつ修正されて…愛情あふれる作品です!(*^_^*)

 

来週も教室を暖かくしてお待ちしております♪

続きを読む >>
| 一般クラス | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一般成人クラス 10月までの作品

月末の「アトリエegg美術展」が近づき、アトリエにはたくさんの作品が集まってきました!

毎年の開催にもかかわらず、近頃準備に慌てるばかりの私です…(^^;)

 

 

大人の方の風景画と静物画がいくつかできあがりました。

それぞれの絵の具使いで、それぞれのタッチで、全く違う表現が生まれます。

 

こちらは、ご自宅からの「夕陽の風景画」 B3 透明水彩

マンションから見える町と分厚い雲の色味が、その時の一瞬を表現した作品になりました。

日陰のモノクロの建物や木々の暗さをしっかり描けたので、奥の明るさが出たと思います。

17e_2705.JPG

 

写真集より、ドイツ「バート・ブルツザッハの水路」 B3 透明水彩

風景画には木々や草花の緑が登場します。それぞれのタッチに変化をつけて描かれました。

もう少し色の変化も増やせると表現の幅が広がりますね(^^)

17e_2708.JPG

 

風景画の模写 F6号 透明水彩

空や水面、建物の壁の表現を色々試されて納得いくまで描き直し…これは三枚目!

元の作品よりも明るくカラフルなものに仕上がりました♪

17e_2987.JPG

 

メルヘンの世界の「睡蓮池」 不透明水彩・ペン F4号

睡蓮池の写真と小人のイラストを組み合わせて、海の写真の色を参考にしました。

頭の中のイメージ思い通りに表す為に、いろんな工夫を駆使されました〜!

17e_2977.JPG

 

アトリエでご用意した「シクラメンの花」 F6号 透明水彩

植物はすぐに形が変わってしまうので、写真も参考に製作。

集まった花や葉の重なりを丁寧に描き上げられました。

17e_2934.JPG

 

 

持参の写真を参考に、可愛らしい「籠被り犬」 F4号 油彩

白い張り子の丸みや籠の網目を細かく表現されました。

犬が竹籠をかぶっているのはなぜ?「竹かんむりに犬で“笑”だから」と初めて知りました!!

17e_2712.JPG

 

写真集より神秘的な空の「石垣島の夕景」 F6号 油彩

色の変化も幅広く雲の形も様々で、様々なタッチを試しながら描かれました。

完成された時の感想は「形のはっきりしないものほど難しいですね」…そうなんです〜(^^;)

17e_2938.JPG

 

 

アトリエegg美術展では実際の作品が見られますので、是非ご覧ください!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

お知らせ ===アトリエegg美術展===

 

 

会期:10月27日(金)〜29日(日) 10:00 am 〜 7:00 pm

会場:アトリエegg教室 《大阪市旭区太子橋3−12−15》


一般クラスは油彩、水彩、色鉛筆、

学生クラスはイラスト、油彩、デッサンなど色々な作品があります。

児童画油彩クラス・水彩クラスは絵画と立体作品に取り組んでいます!

デザインクラスはデジタル作品と立体作品を展示予定です!!


皆様お誘い合わせの上、是非アトリエegg教室まで足をお運びください!!
※美術展の準備と会期中(10/22〜10/30)はアトリエをお休みします。

続きを読む >>
| 一般クラス | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一般成人クラス 7月までの作品 と 夏の体験講座のお知らせ

蝉は、朝早く起こされるほどうるさいのに気温が上がると鳴き止んで休憩。

雑草は、暑さにぐったりしていても夕立の後はピンと立っていました。

植物や虫は自然に逆らわず、そのままに生きています。

 

人間は…家電がないとこの暑さを乗り越えられそうにないです(^^;)

エアコンで快適温度のアトリエでは、油彩作品がどんどん仕上がってきました!

 

 

アトリエにある和傘と下駄を並べて、背景は京町家をイメージ。 油彩 F4号

光の当たり方が屋外に見えるように、少し強めに表現されました。

 

アトリエにあるモチーフを並べて「ビンとランプ、木の実」 油彩 F8号

ランプの透明感が出ていて、木の実のツヤが見事です!シックな背景でまとめました。

 

新聞の切り抜きより、千葉・いすみ鉄道の「お花見電車」 油彩 M10号

桜のピンク、菜の花の黄、空の青、それぞれバランス良くキレイな色で表現されました。

17e_2160.JPG

 

二枚の写真を組み合わせてイメージした、オランダの「チューリップと風車」 油彩 F8号

雲のフワフワ感が優しく、チューリップは可愛らしく、そんな人柄の見える作品です♪

17e_2165.jpg

 

 

もちろん、水彩の方も進んでおります!

本の写真より、堂々とした貫禄のある「松本城」 透明水彩 B3

お堀が濁ってしましましたが、空の明暗を分けて光の方向を定めたので明るくなりました。

17e_2155.JPG

 

こちらは、写真集のハスに可愛い小人たちを合成。

水彩絵具、水性ペン、色鉛筆などをMIXで描き進めています。

 

 

 

 ** お知らせ **

アトリエeggでは、今年も「夏の体験講座」を企画しました!

 

看板_17夏講座_01.jpg

 

デザインクラス(小学生から大人)は…
8/8(火) アートな掛け時計を作ろう!

 9(水) ポップアートに挑戦しよう!

児童画クラス(4歳から小学生)は…
8/10(木) 楽しい鉛筆立てを作ろう!

 11(金) ジャングルの立体絵を描こう!

 12(土) 大きな壁画を描こう!


一般・学生クラス(中学生から大人)は…
8/22(火) 簡単!オリジナル塗り絵を楽しもう!

 23(水) 混色を知ろう!自分の色見本を作ろう!

 

すべて、1講座につき参加費2,000円です。

(ご家族2名様以上でご参加の場合 1人1,500円)
それぞれ開講日の一週間前までの申し込みとなっておりますが、
申し込み順で定員になりましたら締切らせていただきますので、
参加をご希望される方はお早めにご連絡ください。

 

そして!!

今年も「アトリエ開放!!」します!

8月8〜12日の午後1:30〜5:30
みんなで自由にお絵描きしたり工作を楽しんだり、
夏休みの図工の宿題やポスター作りなどもお手伝いします!
(画用紙や絵具など、指定の画材は各自お持ちください)
・参加費:1日1人 500円

 (時間内出入り自由、連日参加OK! お支払いは当日お願いいたします)
・ご希望の方は電話かメールで日にちとお時間をお伝えの上、お申し込みください。
 (当日でもお電話でお申し込みいただけます)


絵画やものづくりが好きなお友達がいらっしゃいましたら、

是非お誘いの上ご参加ください!

 

 

続きを読む >>
| 一般クラス | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一般成人クラス 6月までの作品

この頃、梅雨の晴れ間がこんなに暑かったっけ?とお天気の話ばかりが気になります(^^;)

 

5月の1・2週目に出かけた「文禄堤」のスケッチが描き上がってきました!

ティールーム「文禄提薩摩英国館 BUNROKU」の建物

晴れた日の明るい日差しが表現できました。

 

奈良へ向かう道に続く来迎坂。石の階段をメインに、堤を見上げる構図で描かれました。

一番上には「のさき なら みち」と書かれた石標がひっそりとあります。

 

ひときわ目を引く洋風なお宅、毎年とても綺麗にバラを咲かせていらっしゃいます。

バラのために建てられたような可愛らしい洋館を色鉛筆で仕上げられました。

 

 

他の作品も続々仕上がってきています(^o^)/

アトリエにあるモチーフを並べて…「カモと時計と青リンゴ」 水彩&色鉛筆 F4号

テーブルに映る光や置き時計の細かいモチーフもよく観察されました。

 

画集より模写「雪の残る風景画」 F4号 透明水彩

マスキング液を上手に使って雪や花の白を見せられています。

 

写真集より「当麻寺 三重塔」 B3 透明水彩

軒下の影をしっかり暗くしました。「緑がなかなか…」と模索中(^^;)

 

お孫さんとお嫁さんを描いた「母子像」 F8号 油彩

お孫さんの眼差しに答えるお母さんの笑顔がとても素敵な作品です♪

 

写真集より、この季節に嬉しい爽やかな作品「滝」 F8号 油彩

滝壺の水がザワザワ波立っている様子など、水をていねいに表現されました!

 

生け花を持参されて古キャンバスに「ひまわりのある花瓶」 F8号 油彩

筆に勢いがあるので、葉や花も生き生きとしています!

 

パステルでステンシル画、春のイメージ「クローバー」と「ぶどう」 B5

消しゴムも「描く道具」として使えば、また違った表現ができますね。

 

 

続きを読む >>
| 一般クラス | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一般成人クラス 4月までの作品

5月の1・2週目の水曜と金曜は守口市「文禄堤」に出かけております。
文禄堤は豊臣秀吉が伏見城と大坂城を結ぶ最短距離の道、

淀川の堤防として整備されたものだそうです。

現在でほとんど見られませんが、ここ守口市には少し姿が残っていて

昔の京街道の雰囲気が味わえる建物も、用途を変えながらいくつか残っています。

 

2015年に開業のティールーム「文禄提薩摩英国館 BUNROKU」

 

70年続く「みよし写真館」

 

どの風景を切り取って描き上げるのか、完成作品が楽しみです(^^)

 

 

さて、今回は4月までの完成作品のご紹介です。

作品集より模写、黄色い花を強めに表現して春らしく♪ 透明水彩 F6号

17e_0655.JPG

 

ご持参の写真「冬に向かう風景」奥の建物も丁寧に描き加えられました。 透明水彩 F6号

17e_0909.JPG

 

写真集より「夜の小樽運河」 油彩 F8号

少し雪の残る静かな夜と遠景の街のネオンが対照的で、ノスタルジックな雰囲気が出ました。

17e_0799.JPG

 

写真集より「福島県・喜多方」 透明水彩 B4

漆喰や土壁の滑らかな部分と屋根やレンガの柄の組み合わせが、面白く表現された作品です。

17e_0878.JPG

 

作品集より模写「バラ」 油彩 F8号

古キャンバスを塗り直したので、画面に油彩らしい厚みが出ました。

17e_0859.JPG

 

こちらはちょっと面白い作品、ステンシルを用いたパステル画。

ステンシルとは、切り抜いた型紙の開いた部分から絵具などを通して形を描く技法です。

ハガキにペンギンをあしらったり…

 

ペンや色鉛筆も合わせて、満開の桜と梅の柄模様。 B6

17e_0657.JPG

プレゼントに添えるメッセージカードや、これからの季節は暑中見舞いなども

手作りでいかがでしょうか?(^o^)/

続きを読む >>
| 一般クラス | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一般成人クラス 1月までの作品

今年に入って一段と寒さ厳しく、雪もチラホラと舞う1月です。

朝ストーブをつけると室温が一桁になっていて…余計に寒さを感じてしまいました(^^;)


年末に完成された作品と、昨年から引き続きの作品のご紹介です。

 

街並みの写真集より「妻籠宿」 透明水彩 B4

暗い色を使い分けて、古い旅籠の素朴な街並みを繊細に描き上げられました。

16e_2572.JPG

 

息子さんとお孫さんの写真を見ながら「お父さんの背中」 透明水彩 B4

力の入ったお父さんの背中を、何度も色を重ねて服の影で表現されました。

日常の一場面を切り取った素敵な作品です(*^^*)

16e_2694.JPG

 

写真集より「秋の奥入瀬渓流」油彩 F8号

滑らかな水の流れと点描で描いた木の表現が対比した面白い作品です。

16e_2903.JPG

 

和柄をオリジナルの色で、お正月のお飾り用に描かれました。 B5 各種ペン、パステル

パステルで柄をつけた紙に丸く穴を開け、隙間を作って重ねたので

立体感のある作品になっています。

16e_2761.JPG

 

 

「いつもと違う絵を描いてみたいな〜」という時には、

アトリエにあるいろんな画材をお試しいただくことができます。
個別にご相談をお受けしていますので、新たな画材に取り組んでみたい方はご相談ください!

続きを読む >>
| 一般クラス | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一般成人クラス 夏の体験講座 と 9月までの作品

8月の体験講座「一日で描ける油絵にチャレンジ!」の様子です。

よく「油絵は 手間がかかって 難しそうだから、手を出しにくいなぁ」とお聞きします。

それになかなか一日で仕上げられないとお思いかもしれませんが、流れが分かれば大丈夫!

今回は普段は水彩画を描かれていて、油絵は未経験の方のご参加でした。

 

初めに、水彩との違いや道具や絵具・オイルの説明をして、手順を簡単にお話ししました。

言葉だけでは余計に難しく感じてしまうので、早速実践!モチーフはフルーツ!

リンゴと洋ナシを選び、 小さめのF4号キャンバスに下描き、そして下塗りしていきます。

16e_1883.JPG

 

乾いていない絵具の上に重ねる時に下の絵具を削らないコツをお話しすると

どんどん絵具を重ねて油絵らしい厚みを出す事ができました。

16e_1887.JPG

 

完成作品です!

16e_1891.JPG

予定時間を少しオーバーの3時間ほどで完成!「私にもできたぁ!どこに飾ろうかな♪」

今後、油絵も描いてみたいと言っていただけました!(*^_^*)

使える画材が増えると表現も広がりますよ♪

 

 

9月までの作品もご紹介。

鉛筆デッサンで植物を…と、アトリエにある「金のなる木」を描かれました。

葉の厚みやツヤを一枚ずつ丁寧に仕上げて完成しました! B4

16e_1593.JPG

 

娘さんとお孫さんの笑顔いっぱいの顔を描かれました。 透明水彩 B4

目じりや口元の表情がたまりません!(*^_^*)

16e_1624.JPG

 

倉敷、大原美術館のとなりにある「喫茶エル・グレコ」 大正末期の建物だそうです。

旅行で撮られた写真を元に制作。ツタの茂る様子を細かく仕上げられました。 油彩 F8号

16e_1662.JPG

 

雑誌の写真より「夕陽の海岸」 P8

太陽の光に照らされた岩や波に赤や黄の色が見えて、複雑な色彩の作品になりました。

16e_1922.JPG

 

10月28〜30日のアトリエegg美術展では水彩・油彩等、様々な画材で描かれた

たくさんの作品が会場に並びます!是非、実物の作品を見に来て下さい!

(詳細は後日掲載いたします。)

 

| 一般クラス | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一般成人クラス 6・7月の作品

ドンドン仕上がっていく作品たちのご紹介(^^)

 

5月の屋外スケッチ「難宗寺」も、また出来上がってきました。

イチョウを大きく配置して、古木の大きさが強調されました。 透明水彩 F5号

16e_1506.JPG

 

こちらも晴れた日の「難宗寺」 透明水彩 F4号

本堂の中はとても暗く、暗さの中の色の違いを丁寧に描き分けられました。

16e_1411.JPG

 

アトリエの玄関先に咲いていたアジサイとガクアジサイ。 透明水彩 F6号

柔らかい色で、植物の優しさが出ています。

16e_1357.JPG

 

写真集より「山形・酒田の山居倉庫」 透明水彩 B3

日の光が当たる木の幹の色を、しっかり変化をつけて描かれています。

16e_1516.JPG

 

かごに山盛りの「パンとワインの瓶」 F6号

かごの編み目やビンのラベルなど、近くでしっかり観察しながら描き上げられました。

16e_1546.JPG

 

お家で描かれた「パイナップルとパッションフルーツ」 透明水彩 F6号

パッションフルーツのツヤが見事に表現されています(*^_^*)

16e_1550.JPG

 

 

アトリエeggの一般クラスでは、色々な画材で色々なテーマの絵を描かれています。

お孫さんの七五三の記念に…大きく伸ばした写真で下書き中、透明水彩で仕上げます。

16e_1513.JPG

 

旅行先での写真、岡山・倉敷の「喫茶エル・グレコ」 油彩 F8号

ツタの絡まる建物の歴史を感じさせるように、丁寧に描かれています。

16e_1509.JPG

 

油彩F50号の抽象画。韓国の伝統舞踊“僧舞”をヒントに構成されています。

描き込んだり、消したり、回転させたり…何度も試行錯誤を重ねて、まだ完成の姿を模索中!

16e_1543.JPG

 

何を描いていいか悩む〜と言う方には、毎月のテーマもご用意しておりますが

「描きたい!」「表現したい!」と言う気持ちの上で取り組んでいただくのが

ベストだと思っています。

もちろん、納得いくまでお付き合いいたします!(^o^)丿

| 一般クラス | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一般成人クラス 5月の作品
5月の1・2週目の水曜日に守口市の難宗寺に出かけました。
本当は金曜日もお願いしていたのですが、お天気に恵まれませんでした。

難宗寺は京街道の守口宿のお寺の一つで、りっぱな本堂や梵鐘や太鼓楼にならんで
大阪府天然指定物で樹齢約500年とも言われる大イチョウがあります。
たくさんの見どころがあり、どの風景を切り取ってもいい構図で絵が描けます。

北の角にある太鼓楼。
16e_0980.jpg

明治天皇守口行在所の石碑があります。
16e_0957.jpg

りっぱな本堂、曇りのお天気が残念(^_^;)
16e_0949.JPG
16e_1000.jpg

木陰を見つけてスケッチ。
16e_0950.JPG
16e_0969.jpg

カメラにおさまりきらない大イチョウ!
16e_0972.jpg


完成作品はこちら↓
その場で色鉛筆で着彩。奥行きのある構図を選ばれました。
16e_0994.jpg

3・4週目は教室で着彩。
2週目はお天気がよく影もくっきり。陽の光を感じる色遣いです。 透明水彩 F4
16e_1179.JPG

こちらは優しい色遣いで新緑の大イチョウを描かれました。 透明水彩 F3
16e_1182.JPG


さて、それまでの教室での完成作品はこちら↓
このカゴを描く為に野菜たちを選びました! 透明水彩 F6
全体が明るめになりましたが、とても繊細な線で描かれて立体感や質感が出ています。
16e_0809.jpg

原田泰治さんの作品に出てくるこいのぼりのイメージして。 透明水彩 B3
晴れわたった空の下で風をはらんでなびいている様子を丁寧に描かれました。


写真集より、透き通った羽根がとてもキレイな「ベニスカシジャノメ」 色鉛筆 F6
オリジナルで飾り罫線を両サイドに入れて、もっと華やかになりました。
16e_0732.JPG

イラストからイメージを広げて「十二単」 油彩 F6
柔らかな布の重なりと散る桜から、女性らしい雰囲気を感じます。
16e_1174.JPG

フラワーアレンジの本より「胡蝶蘭とアイビー」 油彩 F6
器に入った水が上手く表現されていて、とても爽やかな作品です♪
16e_1242.JPG

作品はドンドン仕上がってきています!!
なのに、更新が遅くて…すいません<(_ _)>
| 一般クラス | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一般成人クラス 4月までの作品
お花見を充分楽しむ間もなく、アトリエの前のソメイヨシノは散り始めています。
少しさみしい様な…でも、暖かくなり色々な花が咲く楽しい季節となりました。
アトリエに来られる皆さんも軽装になり、何だか軽やかです(*^_^*)

作品もドンドン仕上がってきています!
アトリエにあるモチーフを組み合わせて「ビンのある静物」 透明水彩 B3
ビンの透明感と松ぼっくりの立体感を表現するのに、何度も色を重ねられました!
16e_0312.JPG

こちらも「ビンのある静物」 透明水彩+色鉛筆 F4号
形は少し歪みましたが、画材を使い分けて上手く質感を出せました。
16e_0410.JPG

2月のテーマ「バラ」が華やかに出来上がりました! 透明水彩 B3
鮮やかな花の色を濁りなく作り、花びらの重なりを丁寧に描き上げています。
16e_0548.JPG

同じくバラですが、見る眼・人が変われば作品への気持ちが変わります。
リズムのある線と透明感を意識した着彩で、繊細な雰囲気が出ました。 透明水彩 F6号
16e_0315.JPG

風景の写真集より「十輪寺の桜」 透明水彩 B3
満開の桜の花をどう表現するか悩まれて、不透明水彩で上から白をプラスしました。
16e_0332.JPG

風景の写真集より「杵築・酢屋の坂」 透明水彩 B3
空の青さと影をしっかり暗く描き込んだことで、光の強さが感じられます。


山登りで撮ってきた写真を見ながら「栂池で見た赤い実」 透明水彩 F6号
雪の残る山肌に赤い実が映えて、奥行きを感じられる作品です。
16e_0552.JPG

写真集より「梅の花」 油彩 F4号
花の色には、ほんの少し違う色を混ぜ込み「隠し味」にしています(^_^)v
16e_0396.JPG

写真集より「チューリップ畑」 油彩 F0号
とても小さなキャンバスに、めいっぱい広がる色が素敵です♪
16e_0489.JPG

アトリエにあるモチーフとパンの本を見ながら「パンのある風景」 油彩 F8号
粉の付いたバタールやサクサクのクロワッサンから、香ばしい香りが漂い美味しそうです!
16e_0367.JPG

写真集より「異国の少女」 油彩 F6号
なかなか子供らしい顔にならず苦戦されましたが、愛らしい微笑みに仕上がりました♪
16e_0539.JPG

信楽のお祭りで印象に残る「火まつりの太鼓」 油彩 F20号
暗闇に浮かびあがる迫力のある風景を、ピントをぼかして幻想的に描き上げました!
16e_0321.JPG

写真集より「タイ・クラビのビーチ」 油彩 F20号
去年のアトリエ美術展に出品されたのですが「質感が納得いかないんです…」と。
切り立った岩の部分をじっくり描き直して完成されました!!
16e_0591.JPG


4月から一般クラスも火曜日の授業が増えました!
増設する授業時間は 12:30〜15:00 です。
曜日の選択肢も増えて、ご都合に合わせての振り替えもしやすくなりました!
(現在の曜日から移りたいと思われる方はお知らせください)
| 一般クラス | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/6PAGES | >>